横浜市と鳥取県間 損をしない引越しをするならこの方法で!

仕事や日常生活など、様々な原因で「引越し」は発生する可能性がありますが、引越しを業者に依頼するとなると、かならず費用が発生します。
では横浜・鳥取間で引越しをしようという場合には、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

 

まず単身者の場合ですが、引越し費用の相場としては安い場合であれば60000円程度、高い場合であれば25万円程度ということになります。

 

ついで夫婦の場合ですが、これは80000円〜350000円、そして家族で引越しをするという場合には100000円〜450000円程度ということになります。

 

一見すると非常に価格の幅が広いように見えますが、これは引越しという業務が「荷物の量」と「作業人員の数」、「移動にかかる距離」の三つの要素から価格が算定されるからというのが理由です。

 

例えば荷物の量が多ければそれだけ荷物を動かすのに人が必要となりますし、移動にかかる距離が長ければトラックのガソリン代や船舶の運送費などが多くかかってきます。よって引越すことになる人数や荷物の量が多ければ多いほど、移動距離が長ければ長いほど引越しにかかる費用は高くなってくるのです。


 

 

加えて引っ越し先のマンションなどにエレベーターが設置されていないというような場合であれば、人力で荷物を上階まで運搬しなくてはなりませんが、これはエレベーターで運搬するよりも労力が必要であり、かつ時間もかかるため、それだけ割り増し料金がかかってくることとなります。またトラックを次の家の前に駐車することができず、トラックから家まで人力で荷物を運ばなくてはならない場合や、家具が大きすぎて階段を通ることが出来ない場合などにはクレーンなどを使って窓から運搬しなくてはなりません。

 

ではよりお得に引越しをするには何をすればいいのかというと、適切な「引越プラン」を選ぶことが必要になります。例えば単身者であれば少ない荷物を基本として、設定料をオーバーした分だけ追加費用を払う「単身プラン」や、最初から多くの荷物を運ぶことを想定している「家族プラン」などがこれにあたります。適切なプランを選択すれば、引越しを担当する企業も事前に用意したパッケージでの引越しが出来るようになるため、それだけ安く引越し作業をしてもらうことが出来るようになるのです。

 

引越した後に「あの時、見積もり一括サービスで価格を比較していたら新しい家具や家電が買えたのに・・・」なんて後悔しないために!

 

 

 

 

 

横浜市内の引越しは?トップページでご紹介しております>>>Click!

 

横浜⇔鳥取間の引越し費用  安い業者がわかる見積もり比較はコレ!関連ページ

広島
岡山
山口
島根