引越し業者によって随分と違うことを知りましょう。

「引越し業者さんって、どこも同じじゃないの?」と思うかもしれませんが、実はそうではありません。大きく分けて2種類あります。『宅配業者の引越し部門』と『引越し専業』です。ヤマトや日本通運、佐川などの『宅配業者』内の引越し部門と、もともと宅配業務を行っていない、アート、アリさんマークやサカイなどの『引越し専業』がそうです。元の業態が違うため、得意分野やサービス内容が多少違うようです。

 

 

『宅配業者の引越し部門』は宅配で培った実績や全国ネットワークを引越しにも生かしています。単身パックなどは料金や早さで信頼できます。また、引っ越すことは稀でも、宅配は日常的に利用しますよね。なので引越しのクレームがそのまま宅配に影響を及ぼす可能性があるため、クレーム対応が充実しているのもメリットのひとつです。

 

 

『引越し専業』はとにかく安さで勝負です。引越しを専業で行っているのですから、引越し件数を増やさないことには利益になりません。大きな荷物がある場合など、料金がかかるようなケースでは、『引越し専業』のほうが割安になります。時には強引な営業でゴリ押しなんてこともあるようですが、料金も交渉次第だったり、ダンボールの無料サービスなど、独自のサービスが多くある利点は見逃せません。競合他社との差別化を図るため、様々な引っ越し単身パックを用意している業者さん多く、理想の引越しプランを追求できるのは『引越し専業」ならではのメリットです。

引越し業者はどこも同じ?|《横浜の便利な引越し業者》関連ページ

メリー引越サービス
専門業者
引越し業者との契約