横浜⇔川崎間の引越し費用の目安と相場

近い距離の引越しだからこそ、費用に無駄なく低価格で抑えたいものです。ですから、複数の引越し業者の料金を、比較して損の内容に選ぶことが大切です。

 

でも、比較するには、自分の引越しの規模ならいくらくらいが妥当であるか、大体の相場を知っておくことが必要です。それと比べて、料金、サービス内容などを含めて検討をしていくことが間違いのない引越しになります。近い距離での引越しとして、横浜と川崎と言う、隣の市の間での引っ越し料金の目安金額を取り上げておきます。

 

まず、相場の金額は特別な金額は含んでいません。例えば日時や時間の指定、荷物を窓から出さないといけない、特殊機材を使わないといけない、運搬方法が一般的ではないなどの事情は含みません。また、荷物の量も一般的な家庭の平均を想定しているので、かなり多い場合はプラスの料金がかかるケースも出てきます。その点を前提にして、横浜市から川崎市の間での、平均的な引越し費用を考えてみましょう。

 

まず、単身者の引越プランです。間取りや荷物もコンパクトの場合が多く、リーズナブルな価格です。大体2万円から6万円程度が多いようです。単身者は荷物が少なくて、作業時間も短く済むため、引越し費用も低く抑えることができます。

 

次に夫婦2人の家族の場合です。こちらも大人2人だけですし、荷物もある程度整理されています。そのため、単身者よりちょっと荷物の量が増える、間取りが増える程度ですので、平均して3万から8万程度が多いようです。

 

それが家族世帯となると、やはり荷物も多くなりますので、その分の費用もかかります。4万円から10万円となることが多くなります。このように、引越し費用は荷物の量や間取りによって異なってきます。

 

トラックの台数や大きさ、スタッフの人数が異なってくるので、その点も考慮して目安金額を考えることが大切です。移動距離が隣の市という短距離ですので、移動距離にかかるコストは抑えられます。

 



 

 

 

 

横浜⇔川崎間の単身引越しでは

引越し単身パックは格安で引越しができるのですが、その料金は引越し業者によって異なります。引越し単身パックを利用するということはできるだけ引越し代金を安くしたいと思うのですから、引越し業者選びの際には、しっかり料金体制を見極めるといいでしょう。

 

引越し単身パックのメリットは、やはり通常の引越し代金よりも引越し費用が明確な点です。しっかり引越し料金を出して選ぶことができます。ダンボール何個までがいくら、このBOXに入るならいくら、というように決まっているので非常に引越し業者を比較しやすいのです。

 

料金で引越し業者を選ぶ際の注意点としては、荷物の量だけでなく、引越し先までの距離も明確にしておく必要があります。引越し業者によっては同一市内ならこの料金、県内までならこの料金と決まっている引越し業者もありますし、5q以内の引越し限定で単身パックを利用できる、という制限のある引越し業者もあるのです。

 

また、料金で引越し業者を比較する場合、オプションとなる費用、もしくは追加料金が発生してしまうケースなどをよくチェックしてみましょう。引越し業者によっては引越し単身パックに含まれているものもあれば、別料金として請求されてしまう場合もあるのです。そういった比較をする場合には、いくら料金が明確になっている引越し単身パックとはいえ、しっかりと見積もりを出してもらいましょう。その上で、他の引越し業者を比較してみると一番確実でしょう。

 

少なくとも5社程度の見積もり金額を比べてください。驚くほど料金差があることも珍しくありません!

 

無料で使える引越し見積もり一括サービスが便利です!

 

引越した後に「あの時、見積もり一括サービスで価格を比較していたら新しい家具や家電が買えたのに・・・」なんて後悔しないために!

 

 

一度にたくさんの業者から見積もりが取れる実績No.1一括見積もり Click>>>

 

 

 

 

 

 

横浜市内の引越しは?トップページでご紹介しております>>>Click!

 

 

横浜⇔川崎の引越し費用  安い業者がわかる見積もり比較はコレ!関連ページ

東京
千葉
埼玉
相模原市
船橋市
栃木
群馬
茨城