横浜⇔相模原市間の引越し費用の目安と相場

横浜と相模原市の間で引越しする場合の引越し費用の目安は、単身ならば20,000円〜60,000円、夫婦ならば30,000円〜80,000円、家族ならば40,000円〜100,000円となっています。

 

県内での引越しは県外への引越しに比べて全体的に費用が安くすむ傾向にあります。

 

しかし引越し費用は利用を考えている引越プランによっても変わってきます。費用を安く抑えたいのであれば、ある程度自分で作業を行う必要があります。梱包作業を自分で行ったり、できるだけ引越し時に運ぶ荷物を減らしておいたり、業者に手間をかけさせない形にすればするほど費用を抑えることができるのです。引越しをする際にどうしても出てきてしまうのが不用品です。その不用品がもし有料でしか引き取ってもらえないようなものであれば、引越し業者やリサイクル業者に相談するのもひとつの案です。

 

引越し業者によっては、不用品を格安で処分してくれるようなサービスを行っていますし、リサイクルのお店に持ち込むことができれば、買い取ってもらえる可能性があるため、その金額を引越し料金として利用することもできるためです。引越しの費用を抑える方法はそれだけではありません。引越しの費用は時期や時間帯の指定によっても大きく変わってきます。3月や4月のように引越しの多い時期は、料金が高くなります。安く抑えたいのであれば、引越しの多い時期を避けるのがよいでしょう。

 

また、時間帯も午前中に開始するより午後に開始するほうが料金が安くなる傾向にあります。さらに、時間がかかるなどのことが気にならないのであれば、同じ地域から同じ方面に引越しをされる方と同じトラックで荷物を運んでもらう混載便などを利用するとさらに費用が抑えられます。引越し費用の相場はあくまで目安に過ぎません。きちんと見積もりを出してもらい、相談することで、よりよい形で引越しを行うことができるのではないでしょうか。

 



 

 

 

単身引越しのコツは荷物を処分すること!

単身生活では引越し時に不要なものを極力処分してしまうことで、軽トラックに乗る程度の量にしてしまうことで、引越し業者に払うべき料金を極力安く上げることが可能なのです。

 

軽トラックといっても業者によっては、荷物高さ2メートルで、最大積載量350kg程度を可能にしているところもあり、その場合には、冷蔵庫2台、洗濯機1台を含めても余裕の積載が可能となります。

 

もっとも、引越し業者の料金は、荷物の量だけでなく、距離が関係してくるので、軽トラックで、かつ、市内から市内への引越しというのが最も安くなります。軽トラックではなく、2トン車が必要な程度の荷物の量になると、料金は少し上がります。

 

ただし、引越し業者によって料金は3倍程度も違うので、しっかりと業者選びから行なう必要があります。ちなみに、軽トラックで市内から市内の場合には、20000円くらいまでが上限となり、2トン車を使っての市内から市内への引越しの場合には、35000円程度が上限となります。これが、2トン車で、かつ、100km程度の距離になると、50000円から60000円程度が相場となります。引越しを単身で行う際のメリットは、このように、主として引越し料金に関したものが大きいですが、着の身着のままで引っ越せるフットワークの軽さもあります。

 

いつでも簡単に引っ越せるというのは、持ち物の少なさという単身者の特徴とも言えますので、どこまで自分でやれるのかによってかかる費用を大幅に引き下げることが可能です。

 

とはいえ、それらをすべて自分ひとりで行うのはかなりの大作業です。お手伝いをしてもらったりすると常識的な人はお礼をするでしょうから、そうなるとやっぱり引越し業者のサービスを使ったほうがトータル的には安いかな?とも思えますので検討をしてみてください。テレビCMでお馴染みとなった日通のワンルームパックならば平日引越しで3万円弱の費用となります(ただし市内や県内30q以内の移動距離)。

 

少なくとも5社程度の見積もり金額を比べてください。驚くほど料金差があることも珍しくありません!

 

無料で使える引越し見積もり一括サービスが便利です!

 

引越した後に「あの時、見積もり一括サービスで価格を比較していたら新しい家具や家電が買えたのに・・・」なんて後悔しないために!

 

 

一度にたくさんの業者から見積もりが取れる実績No.1一括見積もり Click>>>

 

 

 

 

横浜市内の引越しは?トップページでご紹介しております>>>Click!

横浜⇔相模原の引越し費用 安い業者がわかる見積もり比較はコレ!関連ページ

東京
千葉
埼玉
川崎市
船橋市
栃木
群馬
茨城