引越し先の新居物件の確認をしましょう

引越しを行う以上自分が気に入った物件へと引越しをしたいと考えるのが普通です。そのためにどのような物件を選んで実際に引越しを行うかということが、大変重要なものとなります。引っ越してから実はその物件は自分にとって不都合な条件が多数存在したということのないように、しっかりとその物件が自分の気に入るものかどうかを判断する必要があります。周辺にある施設のような情報はインターネットなどから確認することが可能ですが、実際に見てみなくてはわからない条件というものも存在しているために、実際に引っ越す前に、その物件がどのようなものかを確認しておくことが重要なものと考えられます。

 

例えば築何年もたっているようなマンションに多いのが、床に傾きがあるかどうかということになります。当然ながらどれだけの傾きがあるかのような情報はインターネットに記載されることがないために、自分自身の目で下見をした上で判断することが必要になります。床の傾きを調べるためには、パチンコ玉やビー玉などの丸い玉を下見の際にもって行き、床に置いて、どちらの方向に転がるかなどを見ることによって確認することが出来ます。実際に済んでみた後で傾きがあることに気付いても、どうしようもないものですので、事前に確かめておきたい項目の1つとなっています。

 

その他蛍光灯などが自分の今済んでいる家のものが使用できるかどうかや、電気や水道というようなライフラインをきちんと使用することが出来るかどうかなど、実際に引越しを行う前に、多くのことを調べておくことで、より自分の理想に近い物件を見つけることが出来るようになります。

新居物件−引越し前に確認しておくこと|《横浜の市内・市外引越し費用》関連ページ

下見
間取りの確認
周辺環境
修繕費